ガーメントスチーマーに使用する水道水には塩素等が含まれています。
これは水の雑菌繁殖を防ぐためであります。含有塩素量についてはご使用地域の水道局基準によって異なります。

ガーメントスチーマーのご使用にあたっては、できるだけ新しい水をご使用してください。
また使用後にスチーマー本体に残った残留水道水を、底のキャップから排水していただけます様
お願いいたします。 <取扱い説明書をご参照>

古くなった水がスチーマー本体に残った場合、水道水に含まれる塩素分が固形化してカルシウムとなり、
ボイラー本体の電極に付着して電源不良の故障の原因になります。出来る限りタンクの水を取り替えること、
そして作業終了後には本体の残留水はなるべく排水してください。もしくはタンクの水は使い切ってくださるようお願いいたします。

↑左側は残留水の影響でボイラー本体にカルシウム固形物が付着して電源不通の状態になっております。
本体底の排水キャップにも塩素固形物が付着しており、普段から排水処理をしないままガーメントスチーマーを使用していたと思われます。
右側のボイラーは正常使用のもの。

↓いつもキレイな水を御使いください。作業後には、排水キャップから水を抜いてください。
古くなった水に含まれる塩素分が固形化して付着した残留カルシウム  ※故障の原因になります。

 

<<普段のちょっとしたメンテナンスで、こんなに違います!!>>

写真左側がメンテナンス不良 写真右側が通常メンテナンスをされているスチーマーです。
ちょっとした御手入れで/水抜き等で、こんなにも差が・・・出てきてしまいます。

御手入れを習慣化していただけますよう、よろしくお願いいたします。